東京散歩地図・簡単謎解き名所巡り

東京ウォーキング地図 NAZOARUKI

東京エリアのお勧めウォーキングマップ、散歩地図

謎解き地図ロゴ大多摩ウォーキングトレイル Cコース むかしみち

   (2022年4月26日UP)

ホーム大多摩ウォーキングトレイル > 大多摩ウォーキングトレイル Cコース むかしみち


大多摩ウォーキングトレイル Cコース むかしみち 東京都奥多摩町
ー昭和の先人達が作った、35年前の大多摩ウォーキングコースを行くー

大多摩ウォーキングトレイル Cコース むかしみち
写真:約35年前に設置され、今も現存する「大多摩ウォーキングトレイルCコース」の標識看板

・スタート最寄駅:奥多摩駅
・ゴール最寄駅:奥多摩湖バス停
・歩行距離:約10.2km
・みどころ:『新しい青梅街道の完成により、いつしか車に忘れられた旧青梅街道は、今再び、歩く人々に戻って来てくれた。吊り橋からの渓谷美に感動したり、道筋の民家の杉皮ぶきの屋根や、障子戸に、ありし日の山里の姿を偲びながら歩いてみよう。あわせて奥多摩湖畔の奥多摩郷土資料館で展示されている、湖底に眠った村の生活や、郷土芸能も見ておきたい。』
※昔の地図では、中山トンネル入口から奥多摩湖までバスということになっていますが、今はちゃんと通れます。詳細図も入れておきました。※このコースは、ウォーキングのみです。謎はありません。
※このコースは、ウォーキングのみです。謎はありません。
・料金:無料
・クリアーした人数: 1人
・口コミ:うおーかーさん『現在の「奥多摩むかし道」のクラッシクコースを歩きてきました。新緑を感じながら多摩川沿いを気持ちよく散策することができました。羽黒神社に寄りましたが、すごく遠かったです。 完歩日:2022年4月25日(月)』

大多摩ウォーキングトレイル Cコース むかしみち

このコースにトライする

※2022年4月25日現在、35年前に設置された当時の緑の標識は、5箇所残っており、このコースの標識をたどりも、お楽しみいただけます。