東京散歩地図・簡単謎解き名所巡り

東京ウォーキング地図 NAZOARUKI

謎解き地図ロゴ武蔵野の路 20.梅の木平コース

   (2020年10月8日UP)

武蔵野の路 20.梅の木平コース 東京都府中市、多摩市、町田市
ー多摩よこやまの道、尾根緑道、草戸峠を経て梅の木平へー

武蔵野の路 20.梅の木平コース
・スタート最寄駅:西武多摩川線 是政駅
・ゴール最寄駅:京王高尾線 高尾山口駅
・歩行距離:約30.6km
・みどころ:『梅の木平コース』は、是政橋を起点にして、稲城城山、多摩よこやまの道、尾根緑道、草戸峠を越えて梅の木平に至る約30.6kmのコースです。稲木城山公園、よこやまの道で、多摩の自然と触れ合いながら、鎌倉街道の歴史を感じながら歩けます。尾根緑道はかつて戦車道路と呼ばれていた緑道です。そして、最後の難関草戸峠を超え、関東ふれあいの道の起点となっている、梅の木平に到着します。つまり、武蔵野の路と、関東ふれあいの道をつなぐ道と言えます。
・料金:700ポイント
・クリアーした人数: 1人
・口コミ:うおーかーさん『実に長かったが、今度は、関東ふれあいの道にチャレンジしたくなるような、名コースだと思います。 2020/10/08 09:16』

このコースにトライする

このコースにトライする

※最終調査日は、2020/10/6 です。現地の状況は、日々工事などで変化していますので、標柱など撤去されている可能性もございますので、あらかじめご承知おきください。その際は、謎をスキップし、割り切って次の謎へ向かいましょう。
【標柱等残存状況】2020年10月6日現在、このコースの全体コース案内版や標柱等まったく存在していません。ある意味謎のコースでもあります。よこやまの道、尾根緑道、町田街道から草戸峠を越えて、関東ふれあいの道の起点である、梅の木平まで、地図が無いと、かなり分かりづらくなっています。