東京散歩地図・簡単謎解き名所巡り

東京ウォーキング地図 NAZOARUKI

謎解き地図ロゴ歴史と文化の散歩道 1.お堀端コース

   (2020年5月27日UP)

歴史と文化の散歩道 1.お堀端コース 東京都千代田区
ーお堀端コース 大手町~神田小川町 6.4km 歴史と文化の散歩道ー

歴史と文化の散歩道 1.お堀端コース
・スタート最寄駅:地下鉄 大手町駅 A4出口
・ゴール最寄駅:地下鉄都営新宿線 小川町駅 B8出口
・歩行距離:約6.4km
・みどころ:徳川家康入場以来、江戸城を中心に渦巻き状に堀をめぐらし、縦横に水路を確保し、放射線状に街道を整備し、外へ外へと発展していった江戸の町、数百年の時を経て待の様相はかわっても、道筋はほぼそのままである。  大手町から皇居外苑を通り桜田門に出て、内堀沿いに九段まで歩き、靖国通りをまっすぐ小川町まで抜けるこのコースは、丸の内今昔散歩、三宅坂・千鳥ヶ淵散歩、神田本屋街散歩の3つの遊歩道からなっている。日ごとに変貌していく現在の東京でも、皇居周辺はもっともよくむかしの面影をのこしているといえるだろう。現存する石垣や城門に、あるいは古い建物に、往時をしのびつつ歩いてみよう。
・料金:700ポイント
・クリアーした人数: 1人
・口コミ:うおーかーさん『石柱を見つけながら歩くのが楽しかったけど、謎が多かったです。 2020/05/27 21:28』

このコースにトライする

このコースにトライする

※最終調査日は、2020/5/26 です。現地の状況は、日々工事などで変化していますので、標柱など撤去されている可能性もございますので、あらかじめご承知おきください。その際は、謎をスキップし、割り切って次の謎へ向かいましょう。
【標柱等残存状況】2020年5月26日現在、90%(26/29)の標柱・案内板が残存していて、良好なコースと言えます。千代田区はコース保存に積極的だと言えます。