東京散歩地図・簡単謎解き名所巡り

東京ウォーキング地図 NAZOARUKI

謎解き地図ロゴ歴史と文化の散歩道 7.池袋コース

   (2020年5月31日UP)

歴史と文化の散歩道 7.池袋コース 東京都豊島区、文京区、千代田区
ー山の手にひらけた文教の地と、閑静な庭園・寺院をたずねるー

歴史と文化の散歩道 7.池袋コース
・スタート最寄駅:池袋駅 東口
・ゴール最寄駅:都営地下鉄新宿線 小川町駅 A8出口
・歩行距離:約10.4km
・みどころ:池袋駅から雑司ヶ谷、護国寺、小石川、本郷を経て神田小川町まで歩く長いコース。武蔵野台地の東にあたり、台地と谷が入りまじった地形である。コースの前半、豊島区内の標石・案内板等は、一括撤去工事を行ったらしく、1つたりとも残っていない。 街のざわめきからしばしば遠ざかり、文化の香り高い土地の散策のなかに江戸・明治の面影を追って、約10.4kmの道のりを歩いてみよう。
・料金:700ポイント
・クリアーした人数: 1人
・口コミ:うおーかーさん『池袋から御茶ノ水まで歩いてしまいました。。。 2020/05/31 16:13』

このコースにトライする

このコースにトライする

※最終調査日は、2020/5/31 です。現地の状況は、日々工事などで変化していますので、標柱など撤去されている可能性もございますので、あらかじめご承知おきください。その際は、謎をスキップし、割り切って次の謎へ向かいましょう。
【標柱等残存状況】2020年5月31日現在、40.0%(23/59)の標柱・案内板・路上埋込版が残存と、半分以下の保存状況となっています。豊島区内は、撤去予算を組んで一括で全部撤去してしまったので、何も残っていない悲しい状況でした。文京区内は、それなりに残っています。