東京散歩地図・簡単謎解き名所巡り

東京ウォーキング地図 NAZOARUKI

謎解き地図ロゴ『謎歩き』とは?

『謎歩き』とは、「謎を解きながら、ウォーキング散策」をテーマに、作成された、”謎解き”・”散策”・”探検”・”冒険”・”ウォーキング”・”トレッキング” するための地図と元に、取り組むものです。

 頭と足を使いながら、その地域の良い場所・名所を巡り、健康になりながら、楽しみましょう。

謎解き地図ロゴ散歩・ウォーキングの効用とは?

<外山滋比古 思考の整理学 忘却のさまざま より抜粋>

 散歩は体を使う事で、忘却(頭をよく働かせるためには、この”忘れる”ことが、きわめて大切です)を促進する効果があります。気にかかることがあって、心が脱線しがち、というようなときには、思い切って、散歩に出てみましょう。しばらくすると、気分が変化し始め、頭をおおっていたもやのようなものがすこしづつはれて行きます。
 三十分もそういう歩き方をすると、一番近い記憶の大部分が退散してしまい、さっぱりします。そして、忘れていた、たのしいこと、大切なことがよみがえってくるのです。
 これは、頭の整理が終了したということで、帰って、本に向えば、どんどん頭に入ってくるものです。

なぞあるきー謎解きウォーキング

謎解き地図ロゴ注意事項

★ウォーキングは、交通ルールを守り、暗い時間は避け、日中の明るい時間帯に行いましょう。

★道によって工事を行っている場合があります。工事を行っている場所を避け、ウォーキングを行ってください。

★現地の状況は、刻々と変化するものであり、年月の経過とともに、謎の手がかりが無くなってしまっていることも想定されます。その際は「謎をスキップする」ボタンで、次の謎へと問題なく向かえるようになっています。

謎解き地図ロゴウォーキング中の謎問題の紹介

ウォーキング中に、地図で示した場所で、下のような現地に行けば簡単な問題が出てきますので、それを解くのを楽しんでみてください。

謎解き地図ロゴ今日の謎解き2021年7月24日(Sat)

今日の謎:『地図の謎6付近、大多羅法師という大男が、藤づるで丸山を背負い歩いた足跡が井戸になった、という伝説が残されている『大多羅法師の井戸』を見つけた。『大多羅法師』の読み方を、ひらがな7文字で書け』

※本日の謎のクリアー数は、現在 0名 です。

今日の謎解き地図 地図を別ウインドウで開く

謎解き地図ロゴ最近の感想

2021/07/21 09:41
あじさいの見ごろはとっくに過ぎていましたが、武蔵五日市の街を、楽しむことができました。
◆By: にっく さん  ◆クリアーしたコース: 駅からハイキング 武蔵五日市駅秋川渓谷コース
2021/06/12 10:47
前半は、普通のルートだったが、最後の谷中霊園内のコースがとても新鮮で一番よかったです。
◆By: にっく さん  ◆クリアーしたコース: 駅からハイキング 王子駅発 日暮里駅着 渋沢栄一
2021/06/07 19:34
このエリアの山の麓の雰囲気は、いつ来ても大好きです!
◆By: はんたー さん  ◆クリアーしたコース: 駅からハイキング 河辺駅発着 塩船観音寺コース

<もっと読む>